北海道でレンタカーを借りるのにおすすめの車種は?

長距離移動をする場合の車種

北海道で観光旅行をする場合に向いている移動手段はレンタカーであり、長距離移動をする時は燃費の良いハイブリッドカーがおすすめです。北海道は、1度の旅行で1000km以上にわたって車移動する事も不思議では無いエリアなので、ガソリン代が必然的に高くなってしまいます。ハイブリッドカーは、1リットルで20km走る車種だと1度の給油で抑えられるメリットがある事から、1万円以内のガソリン代で済むでしょう。ハイブリッドカーは、コンパクトカー・ミニバン・セダンといった数多くのラインナップから選べるものの、混雑期は利用が集中しやすい傾向にあります。雪解けが終わった5月の大型連休や夏休みは、すぐに予約が埋まってしまう可能性があるので、その点に注意して早めに予約をしておきましょう。

短距離移動や大人数で観光をする時のレンタカー

100km弱の短距離移動は、料金が高い車種を選んでしまうとコストが割高になってしまうので、割安に借りられる軽自動車や1000ccのコンパクトカーを選んでおくのが良いでしょう。これらのタイプは、1人旅や2人の少人数旅であっても低コストで抑えられるメリットがあります。6人以上の大人数で利用しておいた方が良いレンタカーは、ミニバンや10人乗り程度のワゴンタイプです。車両後部のラゲッジスペースもしっかり確保されている事から、手荷物やお土産の多い団体旅行であっても安心して使う事が出来ます。なお、ミニバンはコンパクトカーよりやや燃費が劣ってしまうものの、大人数で利用すれば1人あたりのガソリン代はあまり掛からない事が魅力と言えます。

札幌旅行の宿泊先では、市街地のホテルや郊外の温泉宿も選べます。日帰り入浴とランチを楽しめる施設もあります。