意外と短い?主要都市間のJRでの移動時間

札幌から函館・釧路までは直通特急で約4時間

高速バスで札幌から函館や釧路を目指す場合は最低でも5時間はかかり、道路状況によっては目的地への到着が遅くなりその後の旅行スケジュールに影響することも考えられます。しかし、JR特急列車なら目的地まで渋滞なしでアクセスでき、乗車時間も約4時間とスピーディーです。札幌駅で朝ご飯の駅弁を買って早朝の列車に乗り込み、朝日が照らす自然の風景を眺めながら午前中に目的に到着、現地の美味しいランチも楽しめます。早朝は比較的ビジネス客が多く車内も静かなので、落ち着いた旅を楽しみたい人にはオススメです。また、帯広の豚丼のランチを味わった後に釧路を目指したり、登別や洞爺の温泉で日帰り入浴を楽しんでから函館を目指したりと、途中下車の楽しみが多いのも特徴です。

札幌から5時間半あれば、網走・稚内も目指せる

札幌から網走・稚内への所要時間は特急列車で5時間~5時間半ですが、直通列車の本数が1日1~2本と少ないので、旭川乗り換えでのプランが主流です。札幌~旭川の所要時間は1時間25分、早朝から深夜まで30分~60分間隔で特急が運行されています。朝のうちに旭川に向かい、旭川市内や美瑛方面の観光を楽しんだ後、午後発の稚内行・網走行で目的地を目指せば、明るいうちに北海道ならではの景色を楽しめます。早朝発の直通列車で、直接稚内・網走方面を目指し、現地観光を楽しむのもよいでしょう。なお、旭川駅を除いて停車時間は短く、途中駅で買い物できる場所もないので、口さみしくならないよう駅弁やおやつ・飲み物は乗車前の準備が必須です。

レトロな街並み、小樽運河の夜のライトアップされた石造りの倉庫の美しさ。北海道の味を堪能できるお店が立ち並び、旅行者のリピート率も高い小樽旅行。一度行くとその魅力にはまるかもしれません。